建設現場の仮囲い

Scaffolding - 足場

単管足場

単管足場

鹿児島県内某所の建設現場の仮囲いを弊社で施工。

新規現場がはじまりました。
これから組立等の足場を弊社で施工していきます。

仮囲いには大きく4つの役割があります。

1. 関係者以外の立ち入りを防ぐ。

2. 工事の騒音を軽減する。

3. 粉塵や資材などが現場の中から外に出るのを防ぐ。

4. 現場周辺の景観を保つ。

最近の建設現場の仮囲いには広告のイラストが描かれていたりします。
よく考えますよね。

明日も新たな現場に!!!鷲建の鳶職人たちが走ります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧